忍者ブログ

団地アンプラグド!OFFICIALブログ

団地萌えーだったり、そうでもないけど興味あるなーという人々に贈る、トークショー&音楽LIVE!のオフィシャルブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



市街地住宅KK管理人のけんちんです。
ダンプラ10近づいてきましたね!あと18日!!!
チーム4.5畳メンバーも着々と準備をすすめていますよ。


わたしたち愛好家は常々、団地が好きだと話すと、決まって言われる質問があります。

(1)なぜ団地好きになったの?
(2)マンションと団地の違いは?
(3)団地って汚いんやろ?

質問については、自分の思いを180%くらい話したら、だいたい
納得してもらえます。(同意してもらえてるかは別ですが・・・w)

一般大勢の人にとって、団地は身近な存在でありながら、縁遠い世界
だと思う今日このごろです。

団地ってなんだろうという問いは非常に簡単でありながら、答えは難しいです。

こんな難しいもの、研究材料としては楽しすぎる!
調べれば調べるだけ発見があります。
それはまるで、恐竜の化石を探して、見つけるかのごとくです。

そう、楽しいんです。「団地」!!!

こんな団地鑑賞の楽しさをこれからも広めていきたいとおもってます!

っということで、団地アンプラグド10では、初心者のための団地講座は
プレゼンでは行わないですが、特製スライドなどでカバーしようと画策中。

乞うご期待!!!!

前売チケットはこちらから →  http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/date/2015/11/21

歴代のイベントの様子はこちらから → https://www.facebook.com/team4.5j

 

「団地アンプラグド!VOL.10」~大団地祭 in ロフトプラスワンウエスト~

2015/11/21(sat)

OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥2,000/ 当日¥2,500(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて発売中!
※ご入場はイープラス→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時~24時)
関西の団地シーン?を盛り上げてきたイベント「団地アンプラグド!」が第10回目にして
ロフトプラスワンWESTに進出!
筋金入りの団地愛好家達による団地トークショーと、団地を創作の源泉に持つミュージシャン達による
団地音楽LIVEという他に類を見ない構成で、様々な角度から団地の魅力をこれでもかと叩きつける!
かっこよくて可愛くて味わい深い団地鑑賞の世界、そして表現世界への団地のポテンシャルをあなたにお届け!
記念すべきこの第10回に何が飛び出すか、乞うご期待!

【出演】
[トークLIVE] けんちん(市街地住宅), CAPO(ツイコリ), UC(給水塔), みぃみぃ(動物遊具)
[音楽LIVE] 団地ポップユニット「D+」
[DJ] 団地DJ吉永
【ゲスト】
[トークLIVE] 金原みわ(珍スポットトラベラー)
[音楽LIVE] 団地ノ宮
【MC】
ヒキタトモコ

拍手

PR
Blog閲覧ありがとうございます
団地ポップバンド D+(でぃーぷらす)のSax & Flute担当、林未来彦です
歴代のダンプラ宣伝の重要なメディア=オールダンチニッポン!
ふとしたきっかけで、始めたポッドキャストのラジオ番組も、
この二月で、はや94〜95回目を迎えます
月日が経つのは早いです
熱心なオールダンチニッポンファンの皆様なら、ご存じの
あの「ダンプラCM」や、「ダンプラへの道」は、
ラジオ収録の合間の時間で製作されています
ちなみに、下の写真は、収録前のパソコン上の準備段階ですね
・・・しばらく見ない聞かないコーナーもテンプレート化されて
いつでも、出番を待っている状態です
D+の新曲も、もうじきできると思いますので、
ひきつづきオールダンチニッポンを聴いて、ダンプラ当日の予習を
しておいてくださいね!
以上、ハヤシラジオ企画でございました!

拍手

 前回の記事は、
団地アンプラグド!のトークショー要素の動機について語ったところまででした。

では、音楽は?

団地と音楽関係あるの?
ただライヴをやりたいだけじゃないの?と。


いや、ぶっちゃけそうなんです(爆)。

それはそうなんですけど、
ちょっと、団地と音楽の関係について、
僕の中で、熟成されてきた「思い」がありまして。

平たく言いますと、

団地と音楽の親和性。

なんです。

僕は、団地好きであると同時に、ミュージシャンでもあるのですが、
日々、ギターを弾いたり歌ったりしてる中で、いつのまにか、
全く関係のない曲に、団地のイメージが入り込んできていることに気づいたんです。

気がついたらそうなっていたという感じなのですが、
とある曲をカヴァーして練習しているとき、口ずさんでいるとき、
曲の世界が団地のある情景に変換されることがあるんです。

あるいは、その逆。
とある団地を観に行ったとき、とある曲が頭の中に流れてくる。。

なんだこれ?
ですよ。

曲の世界と団地の世界が、離れたところから接近してきて、くっついてしまう。
最初のうちは、団地が好きだからそうなるんだと思いつつも、戸惑いがありました。
それがいつのまにか、僕にとっては当たり前のことになり・・・。

で、はたと気づいた。

これって、僕の脳内で起きているだけなのは勿体無くね?

それで、とりあえず、表に出してみたいと思ったんです。
団地と音楽のイメージが接近して重なりあう。
それを人前で宣言した上で、演奏し、歌ってみたい。

そう思い始めたら、止まりません(笑)。
オリジナルで、団地のある情景を絡めた曲を作りたくなりました。
というか、イメージは頭の中にあるので、それを実際に形にする踏ん切りがついたという感じです。

そこまで来て思うようになったのは、
「団地」は、音楽やアートの創造性を刺激するモチーフとして凄いポテンシャルがあるのでは?
創作のスイッチとして、奥行きを持っていると感じるようになってきた、

ということです。

とはいえ。
僕自身、団地と音楽のイメージが接近して重なりあう、団地音楽?の具体的な輪郭は見えていません。
やってみなければ分からない、ところがかなりあって、模索すれば何か見えそう!という感じなんです。

だから、今回は、表現の足掛かりとして。
僕が日頃、この曲は団地だ!と思うものをカヴァーしてみる予定です。
詞に一切団地が出て来ないけど、勝手に団地のある情景をイメージしている、そういう曲です。
それに加えて、僕の書き下ろしの団地曲も歌うという構成にします。

ゲストのサックス&フルート奏者、林未来彦氏とも、そういったことをディスカッションしており、
これから本番に向けて、高めていきます。


というわけで、団地アンプラグド!では、
団地トークショーに加えて、音楽LIVEもやります!

小難しい動機かもしれませんが、少しばかりでも何か伝われば。

ま、まあ、万一たとえ団地成分を感じ取れずとも、最低限、
純粋に音楽LIVEとして楽しんで頂けるように頑張ります!ので、
ひとつ皆様よろしゅうお願いいたしまする。(ぺこり)

hanamgw01.jpg








================================================================================
「団地アンプラグド!VOL.1」
2011.05.21 Sat. / Open.17:00 / Start. 18:00 / End. 20:30  / Charge  : \1500 (1drink include)
団地写真展同時開催!団地グッズもあるよ!
ご予約等お問い合わせは、info@nankomoe.com まで。
※定員がありますのでご予約はお早めに。定員に達した場合、お断りすることがあります。
at  22tu-tu gallery  (大阪・本町にある"通"なギャラリー&アトリエ)
大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F
================================================================================

拍手

 さて、この 『団地アンプラグド!VOL.1』 ですが、
どんな動機で企画が生まれたのでしょう?

ということで、主催者CAPOこと僕の軽い自己紹介から、
動機について語りたいと思います。

主催者CAPO(カポ)。
Twitterなどでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
大阪市内在住、かなりの団地好きです。

以下、団地に関する僕の属性を列挙します。
あんた、団地の何なのさ。
それは・・・

団地HP「南港の団地」の管理人。
団地ブログ「ツイコリ。」の管理人。
団地ネットラジオ「オールダンチニッポン!」のパーソナリティー。
時々団地ツアーガイド。
団地BAR常連。
全国を股にかける団地トラベラー。
ツインコリダーに超萌え。

こう書くとまだまだだなーと思ったりしますが、
好きでないとできないことばかり!ってことだけは確信を持って言えます。

僕が一番好きな団地のタイプは、ツインコリダー型住棟(略してツイコリ)というもので、
普段はこのツイコリを主に観に行っています。
が、団地好きの嗜みと言いますか、ツイコリ以外の各地の聖地的な団地
それなりに押さえてはいます。
ので、団地全般の萌えポイントもそれなりに熱く語ることはできます。

団地好きは、団地を鑑賞するのが好きです。
すでにある古い団地に足を運んでは、美しさ・趣深さ・可愛いさ・面白さ・新鮮さ・かっこよさ・・といった
それぞれの萌えポイントを見出します。
或いは、足を運んだ団地の空気感や生活感などから、子供時代に暮らしたり近くにあったりした団地
の記憶に思いを馳せたりもします。
また、いろいろなディテイル、歴史やスペック、公団や公社といった団地を作り運営してきた組織・・・
などを探求していく人達もいて、それなりの深さと広がりがあります。

或る対象を好きな人が複数いるということは、その対象に魅力があるということです。
団地を好きな人達がいるということは、団地に魅力があるということです。
言い換えるとそれは、団地に対する好ましげな見方があるということ。

それを、僕と他の団地愛好家の皆さんとで、継続的に伝えられたら。。。
都会や郊外の片隅に佇む団地にとって、素敵なことがジワジワ起きるのでは?
高度成長期を支えた日本の住文化の一つとして、認知がジワジワ進むのでは?
或いは新しい団地の見方がジワジワ生まれるのでは?

そんな思いから、団地アンプラグド!のトークショー要素の着想が生まれました。

(2)につづく!


P1040824.jpg








================================================================================
「団地アンプラグド!VOL.1」
2011.05.21 Sat. / Open.17:00 / Start. 18:00 / End. 20:30  / Charge  : \1500 (1drink include)
団地写真展同時開催!団地グッズもあるよ!
ご予約等お問い合わせは、info@nankomoe.com まで。
※定員がありますのでご予約はお早めに。定員に達した場合、お断りすることがあります。
at  22tu-tu gallery  (大阪・本町にある"通"なギャラリー&アトリエ)
大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル4F
================================================================================

拍手

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[04/30 管理人CAPO]
[10/20 CAPO]
[10/19 Cassandra]
最新TB
プロフィール
HN:
チーム4.5畳
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp