忍者ブログ

団地ディープ倶楽部ブログ

団地の話をシュッとする大人の社交場「団地ディープ倶楽部」のオフィシャルブログ。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

団地アンプラグドスタッフ、tamazoです。 みなさん、団地行ってますか?
我々は先日、みんなで武庫川団地に行ってきました!
秋晴れの爽やかな季節に、団地をそぞろ歩くのは最高です。 この団地がすごいのは、豊富な緑地と公共施設。 なんと、テニスコートまであるんです。
団地内にスーパーはあるし、おいしいインド料理屋まで出来ていて、下手したら団地から一歩も出ずに過ごせてしまえそうです! 




団プラでは、 団地の見方をさまざまな角度からプレゼンします。
これを見れば団地が100倍楽しくなる!「団地アンプラグド! Vol.8」に是非おいでください。
すでに先行予約が始まっています。!
2014年10月31日23時59分59秒までにご予約いただいた方には、早期予約特典がありますので、早の予約をおすすめします。
=============================================================
団地アンプラグド! Vol.8
2014.11.15.Sat.
open. 18:00 / start. 18:30 / end. 20:30
charge: ¥2,000(drink, food別)
act:
団地愛好家集団 『チーム4.5畳』
団地DJ『YOSHINAGA』

場所: Gallery Cafe S'n 緑 an.(しんりょくあん)
大阪市北区大淀中2-6-6
=============================================================

拍手

PR
チーム4.5畳メンバー、けんちんです。

団地アンプラグドⅥArtエディション2日目です。

本日からDANCHI painteran artistの『紅葉』さんによる壁一面の
ライブアートが始まりました。毎日少しずつ変わっていく変化を
みんなで一緒に楽しめたらと思います。



ダンプラLIVEエディションの9/28に何かが起こる!!
乞うご期待!!



団地絵画あり!団地模型あり!団地小道具あり!団地資料あり!と
盛りだくさんの内容で開催中です!お子様連れも大歓迎です!
是非皆様のお越しをお待ちしております!

=====================================================
  団地アンプラグド!VOL.6
=====================================================
★1day Event
 2013.09.28.sat. Open.18:30 Start.19:30
 charge: ¥2,000 (ドリンクorフード 要別途注文)

『The "DANCHI"artists』 
   D+(DANCHI MUSIC)
   チーム4.5畳(DANCHI PERFORMER)
 ※ 座席数に限りがあります。チケットのご予約はこちら
 ※ 1Day Event限定の団地弁当(850円《税込》)のご予約締め切りました!
=====================================================

★Art Exhibition 
 2013.09.24.tue. - 09.29.sun.(9/28のみ1Dayイベント開催の為休み)
 12:00-21:00(最終日のみ18:00まで)
 charge: free (ドリンクorフード 要別途注文)

『The "DANCHI"artists』 
   紅葉(DANCHI painteran)
   みしざわ(DANCHI model)

場所: Gallery Cafe S'n緑an.大阪市北区大淀中2-6-6
(JR福島駅からアクセス手順はこちらを参照ください!)
(梅田からアクセス手順はこちらをご参照ください!)
お問い合わせ: info@nankomoe.com

★ダンプラWebフライヤー★(右クリックで保存するとPDFファイルになります。)

★紙フライヤー置かせてもらってる場所一覧はこちらをクリック★

=====================================================


拍手

VOL.5当日本番にお越し頂いた皆様、
本当にありがとうございました!

おかげさまでかつてない盛況のVOL.5となりました!
当日の様子はこんな感じです↓




↑今回のステージ。ゴージャス!
会場は、心斎橋のLive Space CONPASS のメインステージ横のスペース。




↑開演前の様子。にぎわってます!




↑本日のグッズ&フードのラインナップ!




↑今回は団地資料コーナーも開設しました!貴重な資料が読める!




↑熱心に団地資料を読みふけるお客さまも!




↑グッズ販売は、ポケット団地図鑑、マグカップ、缶バッジ、ポストカード!
たくさんのお買い上げありがとうございました!





↑展示ブースには、団地模型製作家みしざわさんの模型がっ!超絶クオリティ!




↑いよいよ開演!オープニングムービー上映ちゅう。




↑いきなりD+のLIVEからスタート!




↑Vo. & Gt. CAPO。  ...かっこつけてサングラスかけてますが、実は花粉防御メガネです。
この時期これが外せないんです!オリジナルの団地のうたばっかり歌いました!




↑Sax & Flute ミッキー。いつも以上に冷静と情熱を兼ね備えたプレイ!
アンサンブルに溶け込んだり、グイッと前に出てサウンドをリードしたり、
D+サウンドの要めです!




↑そして新加入、Drums(Cajon) のテッシー氏。この人のスペシャルなグルーヴの
おかげで劇的にサウンドに厚みが増しました。しかも男前!




↑というわけで、全5曲の団地ソングLIVE終了。あっという間!




↑続きまして、なぜかCAPOが一人で登場。
サンタ帽かぶってソファにふんぞり返って、何なんでしょうこのひとは。




↑団プラのテーマとか語り始めましたよ。
まあ、イントロダクションといいますか、内容は、

"団地の魅力を伝えたい!!"
"団地の魅力とは?"
"団地は文化だ!"

みたいなところです。




↑そして、団地好き建築家の吉永さんを隣りにお迎えして、トーク開始。




↑UR公式動画「団地ぶらぶら」でもお馴染みのコンビですね。




↑撮ってきた団地動画を見ながらオーディオコメンタリー風に解説をするというゆるふわ企画。




↑やっぱ、明舞団地のベストビューはここでしょう!とか。




↑続きまして、幕間。われらがUC氏の爆笑ミニコーナー。
tumblrの団地写真に対する世界の反応をご紹介。




↑「世界が日本の団地に注目している!」...んだそうですよ。ある意味本当です。
まあ、このひとは外さない!またしても聴衆を爆笑の渦に。




↑司会は、歌手のトミカさんとわれらがけんちん氏。
ソファーにゲストをお迎えしてトークするというスタイルも、団プラ史上初の試み。




↑続きまして、ゲストプレゼンターにUR都市機構より土井睦浩氏をお迎えしてのトークプレゼン!




↑スライドを出しながら格調の高いトークが始まりました。
というか、序盤はケレンミのない"中のひとトーク"が冴えわたりましたw




↑土井さんがブランドマネージャーを務めておられるURのリノベーション企画 "暮粋" 
について、貴重なお話を伺いました。

"築古団地だけが持つぬくもりに、今の暮らしに合った改良を加えた、
懐かしい けど 新しい 住宅。"

このコンセプトに沿ったプランについて、熱い思いと魅力が伝わってくるお話でした。
古い団地の良さを残しつつ、現代の生活に合った水回りや建具の改良を行うことで、
一度スケルトンにしてからやり直すような大層なリフォームをしなくても、幅広い世代
にとって十分に充実した住まいになると。

このリノベーションの在り方にも一石を投じるプロジェクト、団地好きはもちろん、
お住まいを探している方から建築関係者まで、要チェックですよ!




↑会場にはTVクルーの方が。NHK名古屋放送エリアでオンエアされました。




↑というわけで、充実のステージがすべて終了。


今回は、Live Space CONPASSさんにて、ゴージャスな設備に恵まれて、
初めての試み目白押しの拡大版でした!

会場やアンケートの反応から、お客さまに楽しんで頂けたように思います。
出演者スタッフ共々も充実したものとなったと感じていますが、
至らないところも含めてまだまだノビシロも感じています。

次回は場所が変わって、また新しい試みと模索が始まります!
団地の魅力、潜在力、まだまだ僕らは楽しみ尽くしてないですから!

というわけで、VOL.6はカミングスーンだ!

またお会いしましょう!ではっ!



CAPO (team 4.5J, D+)

拍手

2012年11月10日、天気にも恵まれまして(屋内ですが)、
団地アンプラグド!VOL.4 が無事、盛況の内に終わりました!

お運び頂いた皆様、ありがとうございました!

というわけで、当日の様子をレポしたいと思います。

 


↓ 朝のULTRA2nd玄関前。ここでさせて頂くのも3度目となりました。

repo01_resized.jpg
 




↓ 列車の食堂車をイメージして作られたという、モダンな店内。
  ここからイベント仕様にしていきます。

repo02_resized.jpg




↓まずは会場設営から。客席づくりー。一方、ステージスペースでは・・・

repo03_resized.jpg




↓ 戯れる司会者二人。ほんとどうしようもないですね、男って。(他の全ての男に謝れ)

repo04_resized.jpg




↓  一方、ステージの心臓部となるコンソールブース。さすがはハヤシラジオ企画さん。

repo05_resized.jpg




↓ スタッフ女性陣によって作られた、受付物販コーナー。みんな仕事が分かってる!
  (どの口が言う)

repo06_resized.jpg
 
 


↓  ステージ脇のプレゼン用PC席。ダンチ学習帳とかありますけど。

repo07_resized.jpg





↓そしてギターキッズ注目(嘘)のCAPOのイクイップメント(の一部)。
ピエゾとマグネットPUからステレオ出力された信号をL.R.Baggs Pro Mix で統合し、レキシコンリバーブをモデリングしたHard Wire RV-7 からアンプにステレオ出力、アンプのDI Out からコンソールへ出力。って、この情報要るのか?(ここ読まなくていいです)

repo08_resized.jpg




↓ プロジェクタのテストちゅう。 トークとLIVEのリハーサル風景は本番と絵ヅラが似てるので割愛します。

repo09_resized.jpg
 



↓ 本日のスペシャルフードメニュー。なんと、市街地住宅が ご ひ ゃ く え ん !

repo10_resized.jpg




↓ 団プラ名物、ツイコリショコラと団地プレート。見た目だけじゃなく、味も絶品です。

repo11_resized.jpg




↓ 準備終えて、演者スタッフ皆で円陣組んでます。気合い十分!

repo12_resized.jpg




↓ さて、開場!お客さんぞくぞくご来場。

repo13.jpg





↓ 開演!司会者は、党首と幹事長!幹事長が誰になるかという噂がありましたが、僕でした。

repo14.jpg





↓本日のプレゼンテーター、けんちん氏登場!2人対話方式のプレゼンでした。

repo15_resized.jpg




↓ テーマは満を持して、市街地住宅。市街地住宅及び団地との馴れ初めと、市街地住宅とは何かを語る、2章立てのようです。

repo16_resized.jpg




↓ 知らないで行くと団地の異次元空間に吸い込まれるという話。絵は虚数空間ぽいですが。
あ、別に怖い話じゃないですよ。意外過ぎて楽しい驚きがあるという意味です。

repo17_resized.jpg




↓ そして、市街地住宅について優しく詳しくマニアックにレクチャー。市街地住宅の見つけ方から、誰でもできる作り方まで教えてくれます。何だよ作り方って。

repo18_resized.jpg


というわけで、党首のつっこみにもめげることなく、けんちん氏は市街地住宅の魅力について最後まで熱弁をふるい、面白くてためになる(教材みたい)市街地住宅プレゼンを展開してくれました。

こんなプレゼンできるのはどう考えてもけんちん氏だけだなぁと、筆者CAPOも感心しきりでした。

さて、少しの休憩を挟んで、次のプログラムは・・・



↓チーム4.5畳による座談会!テーマは「団地巡りあるある」。
 春夏秋冬全国を駆け巡る団地愛好家ならではの「あるある」の数々が語られました。
 後半は、今年街開き50周年の千里ニュータウンに触れる展開も。このうち4人は団地に住
 んでる「住み団」でもあるので、今後は住民視点からも話していければと思います。

repo20_resized.jpg


というわけで、トークセクション終了です。
しばし、ご歓談の休憩タイム。



↓ フードメニュー「市街地住宅」はピザのようです。ネーミングはお店の方の茶目っ気なのです♪大阪ニッキラテも気になります。っていうか、そのレシート欲しい!

repo21.jpg




↓ 今回の団地グッズの目玉、「ポケット団地図鑑(1~4巻)」 は大人気でした。
  他にも何やら当たるとか気になる情報が。。

repo27_resized.jpg


さて、休憩明けまして。




↓ ラストは、団地音楽LIVE!演奏はおなじみ「D+」

repo22_resized.jpg


↓ 新曲「幻想団地ロケット」を含む、オリジナル団地ソングの数々が。

repo23.jpg


全ての演目が終了!
最後に、司会の「党首と幹事長」がシメに入ります。


↓ 大抽選会の様子。CAPO手製の景品が1名様に。ほんのお遊びです。

repo24_resized.jpg



↓ 主宰者としてはホッとする風景なのです。

repo25.jpg

 
repo26.jpg


というわけで、団地アンプラグド!VOL.4 の当日レポでしたっ。

僕達はすでに、次回VOL.5に向けて動き出しています。
これまでの4回を経て、いろいろと見えたことがあります。
そこを踏まえて、僕達は新陳代謝します。(メタボリズムかよ)

それは、団地を楽しむことの深度・広がりへの挑戦なのかもしれません。
ともあれ、僕達はさらなる「面白いこと」を模索します。


というわけで、次回情報をチェックして下さいね。
それではシーユー!




 
 
 

拍手

2012年5月19日(土)にご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!
おかげさまで今回も、団地の魅力を皆様に発信できると同時に、ほんとに楽しいイベントになりました!

さて、いよいよ当日本番レポです!
前回は雨でしたが、今回は気持ちのよい晴れ!
まあ、室内なので入っちまえば天気は関係ないですが、
やっぱり天気が良い方が、お客様も気持ちよく来れると思うわけですよ。

それではご覧くださいませ。。


 
 
■開演前
 
d3_hb_01_edited_960x720_resized.jpg

↑続々とお客様ご来場。
嬉しい限り、ありがとうございます!



 
■開演

いよいよスタートです!

 
d3_hb_02_edited_3090x2317_resized.jpg

↑まずは、恒例のオープニングムービー。


 
d3_hb_03_4608x3456_resized.jpg

↑司会の団地トークユニット "salon de 2DK" 登場!
ハイテンション&軽快なトークでイントロダクションを展開してくださいました。




■団地プレゼン1

 
d3_hb_04_960x720_resized.jpg

↑そして、プレゼントップバッターのmineSOTAさん登場!


 
d3_hb_05_4608x3456_resized.jpg

↑まずは、mineSOTAさんの華麗なる団地愛好家経歴が披露されました。
「空から日本を見てみよう」にも、出演されてましたね!



 
d3_hb_05_2_4608x3456_resized.jpg

↑プレゼン前半は、団地観光のすすめ!
団地敷地内は植栽が豊富で、年月を経て木々が育ち、自然あふれる空間が広がっていると。
そこを散歩するだけでも、心地よくてワクワクするのです。
写真は、広大な緑地を擁する公団北砂五丁目団地(東京都)ですね。



 
d3_hb_06_4608x3456_resized.jpg

↑団地の遊具で遊ぶのも楽しいですよ!と。
たしかに、このスライドを見ると、観て楽しい!遊んで楽しい!という雰囲気が伝わって来ます。



 
d3_hb_07_4608x3456_resized.jpg

↑給水塔は団地のランドマークである!と。
たしかに!認めざるを得ない写真です(笑)。
思わず、給水塔に見入ってしまうツアー参加者達の様子にも頷けます。



 
d3_hb_08_4608x3456_resized.jpg

↑そして後半は、mineSOTAさんの真骨頂、住棟壁画!
団地愛好家界で、住棟壁画と言えばこの人なのです。



 
d3_hb_09_4608x3456_resized.jpg

↑個性あふれる住棟壁画の事例をクールに紹介してくださいました。

ただ、こんなカオスなのがどこにでもあるわけじゃありません。
住棟壁画がない団地も多いですし、あってもその団地の一部の住棟にしかないのが通例です。
つまり、全ての住棟を隈なく見て回らないと、住棟壁画の有無は確認できないわけで、
それに必要な労力と情熱はハンパない!わけです。





■団地プレゼン2

 
d3_hb_09_2_960x720_resized.jpg

↑さて、再び登場、salon de 2DK。
テンポよく感想と次の登壇者の紹介が行われます。
お二人の衣装は、単なる作業着じゃなくて、URの前身、住都公団のオフィシャルウェアです。



 
d3_hb_09_3_960x960_resized.jpg

↑そして、次のプレゼンテーター、はたっちさん登場!
萌えキャラで攻めてくるとはさすがです。
いや、何がどうさすがなのかは置いといて。

「岡山の団地においでんせえ!」というタイトル通り、岡山の団地推しでプレゼンして頂きました。



 
d3_hb_10_4608x3456_resized.jpg

↑岡山から参戦のはたっちさんは、神社で神職をされています。
今、団地愛好家は神の領域へ!



 
d3_hb_11_4608x3456_resized.jpg

↑岡山の団地がマッピングされています。
というか、ほぼお一人でこれだけチェックしているとは、只者ではないです!




 
d3_hb_12_4608x3456_resized.jpg

↑何だこの団地!かっけー!
昭和26~28年築の「岡山市営さくら住座」だそうです。
標準設計のバリエーションですね。



 
d3_hb_13_4608x3456_resized.jpg

↑続々と出てくる昭和20年代築の岡山の団地たち。
世の団地愛好家達にとって、これまで岡山県は盲点だったと思います。
こうして、地元の団地好きの方に、ご当地名作団地を紹介して頂けるのは、
貴重な機会だと思います。




 
d3_hb_14_4608x3456_resized.jpg

↑そして、社宅など数々の団地のバリエーションをご紹介。
さすが、萌えポイントを押さえてきますねー!




 
d3_hb_15_4608x3456_resized.jpg

↑そして、今回の団地グッズの目玉、団地お守りについて。
勝手に適当に作ったのではなく、ちゃんとした神社のお守りなのです。




 
d3_hb_16_4608x3456_resized.jpg

↑プレゼン中、日本給水塔党首(以後、党首と略称を用います)は、Ustream の字幕入力に勤しんでいました。


 
d3_hb_17_4608x3456_resized.jpg

↑若干、給水党に寄った内容の字幕なのがやはり気になりますが、まあ許容範囲でしょう。




■団地座談会

 
d3_hb_18_4608x3456_resized.jpg

↑出演者勢揃い。
マイクを手に話しているのはmineSOTAさん。

今回初の試みとしての座談会でしたが、twitterでの投稿と合わせて、それぞれの「団地の魅力」を語りました。




 
d3_hb_19_4608x3456_resized.jpg

↑ドヤ顔で話す、主宰者CAPO。

今回は短い時間でしたが、今後も良いテーマを見つけて座談会を展開できればと思います。
また、「こんなテーマで話してほしい」というのがありましたら、下記までお寄せ下さいませ。

info@nankomoe.com



さて一方、その頃、Ust ブースでは・・・



 
d3_hb_20_4608x3456_resized.jpg

↑党首の華麗な字幕さばきがうなるぅー!
きっと、出演者達の魅力を余すことなく引き出す、素晴らしい字幕に違いない!

・・・と思っていましたよ、動画を後で見るまでは。



 
d3_hb_21_4608x3456_resized.jpg

↑キャッキャキャッキャ。

サル扱いですよ、この男は。
ほんとにもう。
(Ust では盛り上がってたっぽいので、それはそれで嬉しいですが)

ともあれ、団地プレゼンと座談会が無事に楽しく終了しました。






■団地 Unplugged LIVE!

 
d3_hb_22_960x960_resized.jpg

↑はい、休憩の後、salon de 2DKさんが登場、
プレゼン&座談会から音楽LIVEへとつなぐトークが繰り広げられました。


そして、セッティングを終えたD+が、演奏スタート!



 
d3_hb_23_4000x3000_resized.jpg

↑最初の曲は、ギターストロークとフルートで疾走感と風を感じる、「バイシクル」。
大阪の街を自転車で巡りながら、点在する団地や古い町並みに思いを馳せ、新たな時代の流れを前向きに捉え直す、といった内容の歌です。



 
d3_hb_23_4608x3456_resized.jpg

↑しっとりとしたバラードもありました。ソプラノサックスに持ち替えた林氏。

団地アンプラグド!では、開催ごとに団地ソングを新たに1曲作ってきたのですが、
今回の新曲は、
「つかまえてはなす」 というタイトルの曲でした。


 
d3_hb_24_4608x3456_resized.jpg

↑何やら笑っています。
話している本人は楽しかったですが、皆様、いかがだったでしょうか?



 
d3_hb_25_720x960_resized.jpg

↑今回は、全曲オリジナル団地ソングということで、歌詞カードを配布いたしました。
曲の世界をお伝えできていれば、幸いです。




 
d3_hb_26_4608x3456_resized.jpg

↑党首も真剣です。(ほんとかよ)

というか、Ustream は当日お越しになれない方が少しでも楽しんで頂けるようにとの思いで配信させて頂きましたが、もちろん、プレゼンにせよトークにせよ、LIVEにせよ、生の臨場感を味わって頂くのが一番だと思います。

ので、次回もどうぞお運び頂ければと思います。




■ENDING

 
d3_hb_27_4608x3456_resized.jpg

↑カーテンコールではないですが、エンディングのご挨拶です。
salon de 2DKさんのテンションは最後まで高かったです!

というわけで、盛況の内に、閉幕!



 
d3_hb_28_4608x3456_resized.jpg

団地百景HAM氏の格調高い写真展示


 
d3_hb_29_4608x3456_resized.jpg

↑同じくHAM氏撮影の情緒あふれる団地写真達。
イベントにすてきな花を添えてくださいました。


 
d3_hb_30_960x960_resized.jpg
 

↑賑わう物販ブース。
お子様も団地写真に興味津々!?



 
d3_hb_31_960x960_resized.jpg

↑客席でも話に花が咲いていたようで。



 
d3_hb_32_960x720_resized.jpg

↑お客様・出演者・スタッフともども、打ち上げへ。


 
d3_hb_33_960x720_resized.jpg

↑打ち上げのラストは、団プラ名物?「ツイコリ締め」で。


というわけで、ほんの一部ではありますが、
団地アンプラグド!VOL.3の当日本番から打ち上げまでの様子を報告させて頂きました。

回を重ねるごとに、洗練される要素、新しい要素、それぞれ出てきます。
それらは結果であると同時に、次の展開を面白くするための材料でもあると思います。
団地の良さ、魅力を楽しく伝えられるイベントであり続けられるよう、力を注いでいきますので、
今後とも皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


さて、まだまだ今年は、楽しい企画があります!
近日中にお知らせいたしますので、お楽しみに!





P.S.謝辞>
最後に、当日会場にお運び頂いた皆様、Ustreamでご覧頂いた皆様、オファーを快諾して頂き素晴らしいプレゼンを披露してくださった出演者mineSOTA氏とはたっち氏、場を楽しく盛り上げて頂いたsalon de 2DK(辻野氏・吉永氏)、会場からクッキーとフードドリンクまでお世話になりましたULTRA2nd COFFEE & DINER様、映像音響から演奏までお世話になりまくっている林未来彦氏、主宰者CAPOを最後までサポートしつつ楽しんでくれた(と信じてます)スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!



 


 
 

拍手

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[04/30 管理人CAPO]
[10/20 CAPO]
[10/19 Cassandra]
最新TB
プロフィール
HN:
チーム4.5畳
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp