忍者ブログ

団地アンプラグド!OFFICIALブログ

団地萌えーだったり、そうでもないけど興味あるなーという人々に贈る、トークショー&音楽LIVE!のオフィシャルブログ。
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VOL.5当日本番にお越し頂いた皆様、
本当にありがとうございました!

おかげさまでかつてない盛況のVOL.5となりました!
当日の様子はこんな感じです↓




↑今回のステージ。ゴージャス!
会場は、心斎橋のLive Space CONPASS のメインステージ横のスペース。




↑開演前の様子。にぎわってます!




↑本日のグッズ&フードのラインナップ!




↑今回は団地資料コーナーも開設しました!貴重な資料が読める!




↑熱心に団地資料を読みふけるお客さまも!




↑グッズ販売は、ポケット団地図鑑、マグカップ、缶バッジ、ポストカード!
たくさんのお買い上げありがとうございました!





↑展示ブースには、団地模型製作家みしざわさんの模型がっ!超絶クオリティ!




↑いよいよ開演!オープニングムービー上映ちゅう。




↑いきなりD+のLIVEからスタート!




↑Vo. & Gt. CAPO。  ...かっこつけてサングラスかけてますが、実は花粉防御メガネです。
この時期これが外せないんです!オリジナルの団地のうたばっかり歌いました!




↑Sax & Flute ミッキー。いつも以上に冷静と情熱を兼ね備えたプレイ!
アンサンブルに溶け込んだり、グイッと前に出てサウンドをリードしたり、
D+サウンドの要めです!




↑そして新加入、Drums(Cajon) のテッシー氏。この人のスペシャルなグルーヴの
おかげで劇的にサウンドに厚みが増しました。しかも男前!




↑というわけで、全5曲の団地ソングLIVE終了。あっという間!




↑続きまして、なぜかCAPOが一人で登場。
サンタ帽かぶってソファにふんぞり返って、何なんでしょうこのひとは。




↑団プラのテーマとか語り始めましたよ。
まあ、イントロダクションといいますか、内容は、

"団地の魅力を伝えたい!!"
"団地の魅力とは?"
"団地は文化だ!"

みたいなところです。




↑そして、団地好き建築家の吉永さんを隣りにお迎えして、トーク開始。




↑UR公式動画「団地ぶらぶら」でもお馴染みのコンビですね。




↑撮ってきた団地動画を見ながらオーディオコメンタリー風に解説をするというゆるふわ企画。




↑やっぱ、明舞団地のベストビューはここでしょう!とか。




↑続きまして、幕間。われらがUC氏の爆笑ミニコーナー。
tumblrの団地写真に対する世界の反応をご紹介。




↑「世界が日本の団地に注目している!」...んだそうですよ。ある意味本当です。
まあ、このひとは外さない!またしても聴衆を爆笑の渦に。




↑司会は、歌手のトミカさんとわれらがけんちん氏。
ソファーにゲストをお迎えしてトークするというスタイルも、団プラ史上初の試み。




↑続きまして、ゲストプレゼンターにUR都市機構より土井睦浩氏をお迎えしてのトークプレゼン!




↑スライドを出しながら格調の高いトークが始まりました。
というか、序盤はケレンミのない"中のひとトーク"が冴えわたりましたw




↑土井さんがブランドマネージャーを務めておられるURのリノベーション企画 "暮粋" 
について、貴重なお話を伺いました。

"築古団地だけが持つぬくもりに、今の暮らしに合った改良を加えた、
懐かしい けど 新しい 住宅。"

このコンセプトに沿ったプランについて、熱い思いと魅力が伝わってくるお話でした。
古い団地の良さを残しつつ、現代の生活に合った水回りや建具の改良を行うことで、
一度スケルトンにしてからやり直すような大層なリフォームをしなくても、幅広い世代
にとって十分に充実した住まいになると。

このリノベーションの在り方にも一石を投じるプロジェクト、団地好きはもちろん、
お住まいを探している方から建築関係者まで、要チェックですよ!




↑会場にはTVクルーの方が。NHK名古屋放送エリアでオンエアされました。




↑というわけで、充実のステージがすべて終了。


今回は、Live Space CONPASSさんにて、ゴージャスな設備に恵まれて、
初めての試み目白押しの拡大版でした!

会場やアンケートの反応から、お客さまに楽しんで頂けたように思います。
出演者スタッフ共々も充実したものとなったと感じていますが、
至らないところも含めてまだまだノビシロも感じています。

次回は場所が変わって、また新しい試みと模索が始まります!
団地の魅力、潜在力、まだまだ僕らは楽しみ尽くしてないですから!

というわけで、VOL.6はカミングスーンだ!

またお会いしましょう!ではっ!



CAPO (team 4.5J, D+)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/30 管理人CAPO]
[10/20 CAPO]
[10/19 Cassandra]
最新TB
プロフィール
HN:
チーム4.5畳
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp